【FANZAニュース】7月1日から浅草ロック座に川上奈々美が今年も降臨!濃密インタビュー▼「浅草って日本で最も有名な観光地ですが、本物の文化がここにあるんだなと思いました。だから私はあの場所が好きで、今後も毎年立ち続けたいと強く思えるんです」【7/1~20浅草ロック座】

2019年06月30日 18時00分

浅草ロック座インフォメーション

 

 

 

2015年のストリップデビュー以来、1年に1度のペースで浅草ロック座に上がり続けている川上奈々美。
彼女はAVデビュー直後は正統派のアイドルAV女優という印象だったが、本人の中には大きな悩みがあったそうだ。

 

「デビュー後に自分の出演作品を見てみたら、ドラマシーンの棒読みに酷いなと唖然として。私は負けず嫌いで、嫌いな物や苦手な物が存在する事がダメなんです。それで芝居が上手くなるにはどうすればいいんだろうと周りに相談していたら、舞台のオーディションがあると教えて貰ったんです。そこで『STRAYDOG』という劇団と出会い、1年1回くらいのペースで舞台に上がらせて貰えるようになりました」

 

だが、この劇団との出会いが彼女が表現者として覚醒するキッカケとなった。

 

「STRAYDOGの監督さん(※森川圭氏)が、今度映画を撮るんだけど、AVの現場が舞台だから出なよと声をかけてくれたんです。それが『メイクルーム』という作品なんですけど、これがとても素晴らしい内容で、色々な方に評価して貰えて。ちょい役の私も海外の映画祭に連れて行って貰えたり、ゆうばり国際映画祭では賞(オフシアター・コンペティション部門グランプリ)もいただけたり、ものすごく大きな転機になったんです」

 

あの作品は名作でした。あれを見て川上さんの演技力に感激したんですよ。こんな表現力のある子がいるんだって。

 

「え?」

 

え?

 

「あれ素なんですよ……」

 

あの、ド新人でAVの現場が初めてで、現場スタッフともまともに喋れないなんて女の子の役で……

 

「ええ、あの時とても初々しい役だったじゃないですか。わたし初めての映画で凄く緊張してて、普通に喋っても声が震えるくらい。だからそのまんまで出来たんです。」

 

だ、騙された! 全部川上奈々美の演技力だと思ってたのに!

 

「私ってAVでもそうで、普通はAV女優ってあまり素は明かさないじゃないですか。エロい物って全てを明かす物でもないと思うし。でも私のやり方は逆で、自分らしさとか人間らしさを出す方が、川上奈々美はいい結果になると思うんです。それに気付くキッカケになったのは、カンパニー松尾さんとのドキュメント作品です。2人だけで沖縄に行ったんですが、自分の事を話していいんだとか、自分のコンプレックスとかも受け止めて貰えるんだとか」

 

川上さんにコンプレックスや引け目を感じる部分があるんですか?

 

「お陰様でよくそう言って貰えるんですけど、私の負けず嫌いって自分に自信がなくてコンプレックスが多いとか、人よりも考えすぎてしまうとか、そういう部分から来ていると思うんです。でも、それがあるから今こういう場所にいられるんだろうなって。松尾さんとの作品では、そういう自分をカメラの前にさらけ出してみたら好評価が得られました。松尾さんって変な人間が好きだと思うんですけど、そういうお前がいいんじゃんって肯定してくれて。それを見たファンの方もそんな私を認めてくれて。だからこの先も、誰に対してもウソのない言葉でコミュニケーションを取って行こうと思えました」

 

ストリップの世界に対しては、何か思う所はありますか?

 

「感じた事や思った事が多過ぎて、どれを言おうか悩むんですが、一番驚いたのはロック座のファンの方々の人柄とか思いです。きっとみんな共通しているはずですが、ロック座のお客さんって踊り子さんの人生全てを、生き様を観に来ている感じがします。日本人男性って若い女の子が好きなロリ文化というイメージがあるけど、ロック座のお客さんは女性の老いも、例えば身体の傷も、目をそらさないで全てを受け止めようとしてくれる。それって凄い事ですよ。そういうお客さんが集まる場所だから、やっぱりここでも私はありのままをさらけ出そうと思えました」

 

浅草ロック座という異空間を見事に言い表していると思います。

 

「それに、浅草のお客さんって踊り子さんと必要以上に距離を縮めようとか仲良くなろうとしない方が多いんです。もっと適切な距離を置いて称えようとしてくれる、仏様みたいに扱ってくれるんです(笑)。そういうお客さん達のお陰で、踊り子さんは神々しい存在でいさせて貰えるんじゃないかなって。でも、どうしてお客さんがそういう扱いをしてくれるかと言ったら、先輩のお姐さん達が地に足をつけて踊り続けて、お客さん達にしっかりと思いを伝えて来たからだと思うんです。そういう常連のお客さん達と踊り子さん達との愛情のキャッチボールを感じます。ロック座に来てそういう人間関係を初めて目の当たりにしました」

 

ロック座通いが生きがいみたいな人もいますしね。

 

「そうなんですよ、ロック座に通うために頑張って働いてお金を作るみたいな。そういうお客さん達に支えられてるって、すごい世界だなと思います。世の中捨てたもんじゃないなって。浅草って日本で最も有名な観光地ですが、本物の文化がここにあるんだなと思いました。だから私はあの場所が好きで、今後も毎年立ち続けたいと強く思えるんです」

 

有り難うございます。では最後にファンの皆さんに向けて何かありましたら。

 

「普段は照れくさくてあまり言えませんが、この思い伝われって感じです(笑)。新たな活動とか、これからも皆の心臓に悪い事をして行きます。次の浅草ロック座の公演では、私がこれまでに感じて来た、可能性は誰にでもあるんだって思いを演目の中に詰め込みました。それを感じ取って貰えたら嬉しいです」

 

 

川上奈々美とは、類稀なオールマイティな女性である。AV女優としても、マスカッツのようなタレント活動や歌手活動でも、一般映画や舞台の女優としても、そして踊り子としても、常に高い評価を得続け、各業界でファンを作るという離れ業をやってのけた。

しかし今回のインタビューで伝わったと思うが、彼女は一枚めくってみたら誰よりもコンプレックスを抱え、考え、悩む、とても人間臭い女性である。

そんな彼女がここまで大切に思うストリップという表現方法を、そしてそこに込めた思いを、ぜひ一度劇場で感じて欲しい。

 

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

 

 

[川上奈々美 プロフィール]

生年月日:1992年10月14日
身長/3サイズ:T160cm B79(Bカップ) W57 H80
血液型:O型
出身地:東京都
趣味:ヨガ
特技:マッサージ・ギター
好きなもの:フルーツ
デビュー:2015.5.1 浅草ロック座

2012年 アリスジャパン専属としてAVデビュー
2013年 劇団『STRAYDOG』の公演に参加し舞台女優デビュー
2015年4月 出演映画『メイクルーム』上映
2015年5月 浅草ロック座でストリップデビュー
2015年6月 ソロ歌手としてデビュー
2015年9月 恵比寿★マスカッツに副キャップとして参加
2019年4月 第31回ピンク大賞にて主演女優賞を受賞

 

[公演情報]

================================
川上奈々美 出演

浅草ロック座2019年7月公演
『Lovers 2nd season』
2019年7月1日~20日まで

================================
【浅草ロック座】
http://asakusa-rockza.com/
所在地 東京都台東区浅草2-10-12
TEL 03-3844-0693
================================

 

 

(インタビュー・文/浅草ロック座)
(構成/FANZAニュース編集部)

 

 

関連記事

【FANZAニュース】まさかの愛媛トークが実現!「県内のラブホはほぼ制覇しとるけんね!」「愛媛の男は真面目やけんSEXもノーマルな人が多かったですよ」▼名前の由来はやっぱり…ひふみん?▼精子大好き。「 ...

愛媛のみなさーん!ぜひ読んで! AV女優・一二三鈴インタビュー(前編)   AV女優さんのプロフィールに「出身地」ってありますよね?田舎の県に住んでいると、出身地が同じというだけで、その女優さんのファンになっちゃいます! いまドM ...

07月23日 12時00分

【FANZAニュース】AV女優・神咲詩織の引退写真集制作プロジェクト、クラウドファンディングは堂々の支援総額900万円オーバーで見事に達成!ストレッチゴールでオリジナル曲のCDやMV制作も決定!写真展 ...

神咲詩織が引退写真集制作プロジェクト! クラウドファンディング900万円オーバーで達成!  ;   4月26日より開始された神咲詩織さんの引退写真集プロジェクト。 先ほど7月14日をもってクラウドファンディングの支援期間が ...

07月22日 12時00分

【FANZAニュース】山岸逢花が大槻ひびき&あおいれな(AV女優版ザ・マシンガンズ)のレズテクに悶絶!そして親友・美谷朱里には『友情』を全て『愛情』に変えて双頭ディルドをズコズコ!『イカせてやったぜ~ ...

山岸逢花2周年記念インタビュー(第2回)   デビュー2周年作品でついに『レズ解禁』に挑戦した山岸逢花ちゃん。前回はレズ筆下ろしの相手をしてくれた星奈あいちゃんの可愛さに終始ニヤニヤしちゃうなど、心のおじさんっぷりをたくさん見せて ...

07月20日 12時00分