<川上ゆう様、菩薩さまっ!>20代前半って好奇心旺盛でしょ、不倫もその時に覚えたわね。平日に二人で箱根に行ったり…。電車が空いててアソコをナデナデしてあげるんだけど、車内販売とか来るから、とてもスリリングだったわよ~

2019年07月04日 23時00分

日本を代表する“ロリ熟女”こと川上ゆうサン(37)はリアル菩薩様なのではなかろうか? そんな珍説を唱える30代女性ライター・股子が、ご本人に直撃するコチラの当コーナー。色気タップリの説法は読んでるだけで功徳が積めて、勃起できると評判です!

――20代前半のゆうサンは、やんちゃでしたか

「やんちゃというか、『何でもシたい ヤッてみたい』っていう好奇心がとにかく一番大きいころよね。社会人だと、行動範囲も広がるし」

――不倫もそのときに覚えた

「ふふ、そうね。何せ周りは既婚者ばかりだったから。仕事場で出会った、取引先の年上男性としっぽり、とか」

――人目を忍んで会っていた

「でも若いから怖いもの知らずだったし、結構大胆に会っていたかも。当時は携帯機能もすごくないし。相手が出張のふりをして、2人で平日に箱根で1泊したり」

――平日の不倫温泉。エロい

「1泊2日なのに、下着の替えを3セットも準備したの。きっとすぐに脱いだり、Hな水分で濡れたりすると思って(照)」

――準備万端!

「だってキレイな下着で抱かれたいし、自分でもビチョビチョの下着は気になっちゃうもの。新宿から出る電車がすいていて、前後も通路を挟んだ横の席も、誰もいなくてね。すると私の手が、ついスゥ~ッと横に伸びちゃう」

――おやつの「ポ〇キー」に

「ううん、おとこのボッキーに。ってもう~、ボケは不要よ。相手もやっぱり、期待に胸よりアソコがまず膨らんでるワケ。カチカチ山を見たら、つい、いとおしさが込み上げてきて」

――まさか登山しちゃった

「だって、そこに山があったから(笑い)。膨らみをゆっくりと手のひらでナデナデしてあげて…。すると股間がもっとギュウギュウに、パンパンになるでしょ? 苦しそうだから、ジッパーを下ろしてあげて」

――さすが慈悲深い(合掌)

「やだっ、拝むのはやめてよ。エロいことしたかっただけだから!人さし指の先で、トランクスに包まれた山頂をくるり…くるりと、ゆ~っくり旋回したワケ」

――ゴクリ。息を殺さないとダメですね

「いくらすいていても、車内販売のワゴンとかが来るから、スリリングだったわね」
(次回に続く)

■川上ゆう(かわかみ・ゆう)1982年3月3日、東京都生まれ。血液型=B。身長150センチ、B86(Dカップ)・W60・H88。2004年に森野雫名義でAVデビューし、一時引退するも07年に「川上ゆう」に改名して再デビュー。AV女優が憧れるレジェンド女優。ツイッターは【https://twitter.com/yuu_kawakami

《東スポ 男セン》

関連記事

<三上悠亜 つれづれなるままに エロだし>ポルチオ性感帯って、膣の〝奥の奥〟にあるんです。慣れてくると、下っ腹の辺りを押すだけで気持ちいいんですよ ...

デビューして4年を経過した今も、トップ女優として人気を博す三上悠亜クン。そんな彼女でも、いまだに本格的に取り込んだことのないプレーがあった。一体、何?   今年5月に発売された「人生初!絶頂ポルチオ開発プレス 膣中イキオーガズム」 ...

07月25日 16時14分

<君たちはどうイクのか 小島みなみ編>努力しないと売れない時代…全開でイキます! ...

小島みなみクン、紗倉まなクン、川上奈々美クンという人気AV女優が各々の〝イキざま〟について語るコチラのコーナー。デビュー8周年を迎えて、なおまばゆい輝きを放っているみなみクンは、とても戦略的な思考で人生を送っているようです。 あなたにハピネ ...

07月24日 23時00分

<永瀬みなもと霧島さくら Oh! 外イッキ!>何度もイケるから、女性に生まれてきて感謝です。撮影の度に「こんな気持ちいい感覚ってあったんだ」って発見できますもん ...

人気AV女優の永瀬みなもクン(21)と霧島さくらクン(24)がHトークに精を出すコチラのコーナー。梅雨明けはまだ先ですが、みなもクンは、女性に生まれた喜びに晴れ晴れしてるようで…   こんにちは。みなもたんこと永瀬みなもです。私の ...

07月20日 15時00分